Quit Smoking With quitting smoking

Supplement to Quit Smoking (Japanese Edition)

Price: £3.85
Product prices and availability are accurate as of 2020-01-24 06:16:34 GMT and are subject to change. Any price and availability information displayed on http://www.amazon.co.uk/ at the time of purchase will apply to the purchase of this product.
Availability: Not Available - stock arriving soon
CERTAIN CONTENT THAT APPEARS ON THIS SITE COMES FROM AMAZON SERVICES LLC. THIS CONTENT IS PROVIDED 'AS IS' AND IS SUBJECT TO CHANGE OR REMOVAL AT ANY TIME.

Product Description

We are currently presenting the extremeley popular Supplement to Quit Smoking (Japanese Edition) at a great price. Don't miss it - buy the Supplement to Quit Smoking (Japanese Edition) online now!

Manufacturer Description

もうタバコをやめたい…そう考えていても禁煙に踏み出せないのは、タバコの全てを否定しきれないからです。
「タバコは百害あって一利なしと言うけれど、一利くらいはあるのではないか……」
この「一利」の存在感は、禁煙を始めたその日から膨れ上がる一方です。禁煙を成功させるためには、隅から隅までタバコについて理解し、この「一利」が幻想に過ぎないことを確信しないといけません。わずかな疑念が残っていると、そこからヒビが広がっていきます。

本書では、タバコに対する理解を深めることに主眼を置いています。
一言で言えば、タバコがひどい悪友である現実を直視してもらいます。これは癌になるとか、寿命が縮まるとか、そういう将来のデメリットについて話しているのではありません。今現在、タバコがあなたの生活をいかに蝕んでいるのか……その現実を知ってもらうのです。本書の内容を理解すれば誰もが思うでしょう。一刻も早く、この悪友から離れないといけないと。

悪友から離れましょう。彼はあなたから大事なものを奪ってきました。ただしタバコを憎む必要はありません。彼との思い出まで否定することはないのですから。

禁煙について具体的に考えていく前に、なぜ私がこの本を書くに至ったのかを説明します。
私は現在、眼科医として離島医療に従事しています。つまり禁煙が専門の医師ではありません。しかし人一倍、タバコについて考えてきた自信があります。なぜなら私自身、禁煙に何度も失敗し、苦い経験を重ねてきたからです。そのたびに立ち止まり、どうしてうまくいかないのか考えてきました。

そして、ある結論にたどり着きました。禁煙を成功させるためには、タバコのことをもっと理解しないといけなかったのです。
人間にとって一番怖いのは、『何が起きているのか分からない』という事態です。例えば体調がすぐれない人は、病院を受診して病名が判明しただけでも安心するものです。病名が分かれば、今後何が起きるか予想できるし、治療方針も明確になるからです。

同じように、タバコのことを深く理解すれば、自然と距離の置き方が見えてくるのです。
逆に言うと、理解していなければ、どんなに長くタバコを止めても――例えば二年の禁煙の後でも、吸い始める可能性があります。タバコが美味しかったという記憶は、自転車の乗り方と同じで、永久に消えないからです。
しかしタバコの正体を理解するのは一筋縄ではいきません。簡単には理解できないからこそ、多くの人が理解できないまま禁煙を開始します。しかしそれは準備不足のまま冬山に向かうようなもので、想定外のリスクを伴います。
本書の特徴として、世界中の研究報告を紹介しながら、私のタバコに対する考え方を分かりやすく説明していきます。研究報告は、いわば理論の骨格のようなものです。これによって自分の考えが正しいことを裏付けつつ、分かりやすい解釈を肉付けすることで、タバコへの理解を深めていきます。

私が最初に禁煙を思い立ってから実に二十年の月日が流れました。現在の禁煙は八年前から続いています。その間に培った私の禁煙観は、これから禁煙を考える多くの人の一助になるはずです。どうか最後まで目を通して頂けたら幸いです。

著者紹介
幸村百理男
東京大学理科三類入学
東京大学医学部医学科卒業

二本松眼科病院
虎の門病院

などを経て、こうむら眼科を開業。年間千件以上の眼科手術をこなす傍ら、自身の経験と知識を活かし、生活習慣病の相談にも応じている。

Write a Review